名古屋市教員組合

豊かな学びを育む学校づくり

名古屋の教育実態調査

名古屋の教育実態調査

教育予算の増額をめざして

教育予算の増額を目指して

名古屋市教育研究協議会との連携

夏の生活・冬の生活・学習帳の発行

学習帳夏の生活・冬の生活基礎基本の定着、標準化をはかる目的で、各研究会で編集・作成されている「夏の生活」「冬の生活」や各種学習帳の充実、評価研究の推進に向け、名古屋市教育研究協議会の活動を支援しています。

夏の生活・冬の生活表紙絵審査会

夏の生活・冬の生活表紙絵審査会小学校「夏の生活」「冬の生活」では表紙絵を募集しています。毎年、各分会から夏は約8000点、冬は約5000点を超える応募があります。造形研究会を中心に審査を行い、入賞・入選・佳作を決定しています。また、表紙絵展を開催し、入賞・入選の絵を展示しています。
中学校「夏の生活」「冬の生活」は名古屋市造形作品展に出展された作品の中から、造形研究会を中心に審査を行い、表紙絵を決定しています。

高校入試・高校教育改革

教文部調査毎年、2月下旬ごろ教育実態総合調査(教文部調査)を行っています。その目的は、中学・高校入試の実態やその問題点、改善要望などを集約し、今後の取り組みに活用するためです。
子どもたちにとってよりよい入試制度となるよう、引き続き現場の声を基にした意見反映を進めていきます。